ホーム > 交際クラブ > 出会いは東京 交際倶楽部でした

出会いは東京 交際倶楽部でした

出会いは東京 交際倶楽部でした。

 

素敵な女性と出会える男性は、わずかかもしれません。

素敵な女性というのは、人それぞれに違いがあります。

結婚されている方や彼女がいる方は、相手が素敵なパートナーです。

素敵な女性は、通常出会う事の出来ない様な容姿端麗女性を指します。

既婚者の方も彼女がいる方も、街で見かける女性に、綺麗な人だなと思う事があると思います。

普段出会ってもどうにもならない女性と出会う事が出来るのがデートクラブです。

東京 交際倶楽部に登録している女性は、全員登録時に面談をして厳選された女性が登録をしています。

 

女性は19~30歳位までの淑女(OL)・淑女(学生)・四大生・女子大生・有名女子大生・大学院生・短大生・モデル・素人モデル・セクシーモデル・レースクイーン・キャンペーンガール・ブライダルモデル・ファッションショーモデル・イベントコンパニオン・ナレーターコンパニオン・芸能モデル・雑誌モデル・読者モデル・グラビア・アイドル・タレント・グラビアモデル・グラビアアイドル・セクシーアイドル・ミスコンテスト・ミスコン応募者、ミスコン経験者、ミスキャンパス・ミスユニバース・CA・スチュワーデス・キャビンアテンダント・フライトアテンダント・客室乗務員・美人秘書・女優・看護婦・ナース・看護師・受付嬢・デパート受付嬢・デパートガール・タレントの卵・芸能女優・女優・巨乳グラビアアイドル・巨乳グラビアモデル・高身長モデルの方が登録をしています。

 

最高クラスに登録すれば、スチュワーデスやタレントやモデルといった女性とも出会う事が出来るのです。

東京 交際倶楽部は、通常出会う様な事が出来ない女性と出会う事が出来ます。

女性の、年齢や身長、スリーサイズ、写真で確認が出来ます。

交際クラブはエステ店とは違います。

ホテルの部屋に来てくれたり、直接行く様な事はありません。

東京 交際倶楽部に登録すると、女性の情報を確認する事が出来ます。

情報を元に、自分の条件に合った女性や好みの女性を探します。

女性が見つかれば、クラブの方にセッティングの依頼をしていきます。

 

初回デートのセッティングに関しては、交際クラブで行ってくれます。

東京 交際倶楽部からのセッティング完了の連絡を待つだけとなります。

セッティングの際は綺麗な場所でシティホテルのロビーやラウンジが多くなっています。

東京 交際倶楽部でセッティングの際に注意しておきたいポイントは女性によって変わってきます。

シティホテルの場合はホテル内のレストラン等を利用する場合が多い様です。

ホテルとも、一流ホテルや高級ホテルといった所を利用する事がほとんどです。

ホテル以外でレストランのお店といった一味違う様な利用する男性が多いです。

東京 交際倶楽部でセッティングしてもらった女性とのデートは、高級店を利用する事が多くなります。

 

交際クラブで初めてセッティングする際の印象をよくするのは服装で女性が好む男性の服装は、清潔感です。

自信がある方は、自分流で、自信が持てないのであれば、好まれる服装をする方が良いでしょう。

清潔感は、女性から嫌われる事はありません。

 

東京 交際倶楽部の利用は富裕層、金持ちの遊びというイメージをお持ちの方が多いと思います。

交際クラブは、入会審査があったり、入会金や年会費が必要となります。

紹介女性も一般人だけではなく、いわゆる上質な女性が多く登録されています。

CAやモデル、アイドルといった普通には出会う事は中々出来ない女性も多く登録しているのです。

女性と出会う為には、交際クラブの料金プランによって紹介してもらえる女性が変わります。

CAやモデルといった職業の女性と出会うには、高額料金が必要となってきます。

一般会員の料金は、入会金が2万円~となっています。

入会金が安いクラブは、女性の登録者数が少なかったりします。

 

VIP会員というランクがあります。

こちらの料金は入会金が20万円となってきます。

女性のランクが上がり、ハイレベルの女性が登録されている事が多いです。

CAや秘書、モデルやアイドル、歌手といった様な芸能関係の女性が登録しています。

料金プランやプラン毎に紹介してもらえる女性のランクというものは決められています。

 

私の夫は、とてもまじめな人です。

でも出会いはクラブでした。真面目でインテリな夫が友人に連れられて初めて行ったクラブで私達は出会ったのです。

とても似合わない人でした。どうしてこんな人がクラブにいるのか、とても不思議でもあったのです。

とても頭のいい経済通でそれでいて冗談や会話も面白いと思ったのです。

私はクラブが大好きでしたがそれは年齢も若く他に楽しいことがないと思っていて世の中はこんなものかと半ば惰性で生きていました。

でもお付き合いが始まって、二年後には結婚しました。私はその時以来、クラブへは行っていません。

夫がクラブに行かないからです。

どうも好きではないみたいです。

明るくて賑やかで私は大好きでした。

でも夫と一緒にいるほうが、もっと楽しくて大好きになって価値観や人生観が夫の影響で大きく変化したのです。夫はとても頭が良くて今まで私が想像もしていなかった事のすべてを教えてくれました。

経済や歴史好きな夫は色々物知りです。

世の中や世界の真実を知りたかったらチャンネル桜で日本が嫌いなら朝日新聞やTBSテレビを見ればいい事や今の日本のテレビ局はほぼすべての民放局とNHKは偏向報道ばかりで真実がねじ曲がって報道されていることやショーン・Kさんの学歴詐称はテレビ局はわかって出演させていることも知っていました。

経歴や学歴よりもテレビはビジュアルの方が遥かに大事な事を、お茶の間に高学歴ですが見た目が不細工なはげたおじさんが出てきてコメントをした途端に主婦やその他の女性の人達はチャンネルを変えてしまう事をテレビ局は知っているのです。

ショーン・Kさんなら当たり障りのないコメントでビジュアルもいいので一挙両得です。

そうですすべてがしゅちょう率に繋がるからです。

テレビ局は売上至上主義なのです。最初から偏向報道は当たり前だと思って見た方が楽しいこともです。

テレビはただの娯楽番組にすぎないのだと言う事もです、出会いはクラブでしたが、それからの私達は映画館や動物園や図書館でのデートを重ねていたのです。

そんなデートが私は楽しくて、とても大好きだったのです。

まさかこの私が、クラブ以外に楽しい場所ができるなんて、思いもしなかったのです。

お酒もたばこもやめました。とても健康体になれました。

夜型の生活から昼型の少し世の中がわかり始めた人間にもなれたのです。

これも全部夫のおかげだったのです